これから旬の「春野菜」で美味しくヘルシーに痩せよう!

だんだんと気温も暖かくなり、少しずつ春の気配が顔をのぞかせてきました。
春から夏に向けて気温が暖かくなると、少しずつ服装も薄着になってきますので、それと共に、冬の間に蓄えてしまった脂肪や、たるんでしまった身体が気になる季節になりますね。
実は、春はダイエットにピッタリの季節であり、なおかつ春が旬の春野菜にはダイエットを助ける様々な効果があると言われています。
そこで今回は、春野菜を利用したヘルシーで美味しいダイエット方法をご紹介したいと思います。

どうして春はダイエットにピッタリなの?

ダイエットにおいて「代謝」という言葉をよく耳にしますよね。
そもそも代謝には「基礎代謝」と「新陳代謝」という2種類の代謝が存在しています。

まず基礎代謝とは、身体を動かすための基本的なエネルギーのことを指し、体温を維持したり内臓を動かしたりという生命を維持するために必要なエネルギーになります。
そして新陳代謝とは、老廃物を排除する・新しい細胞や組織を作り出すために必要なエネルギーのことを指します。
老廃物を排除して新陳代謝を活性化することで、多くのエネルギーを消費しますので、それにともなってエネルギーの素となる脂肪が燃焼されて痩せやすい身体を作り上げることが出来るのです。

実は、春から夏にかけての気温が上昇する季節は、新陳代謝の働きが活性化するため、痩せやすい身体を作り出すことができます。
しかしその一方で、気温が上がり暖かくなることにより、寒い冬よりも基礎代謝は下がってしまいます。
そのため、春ダイエットに大切なのは、新陳代謝が活性化するこの時期に老廃物をどんどん排除し脂肪燃焼させることと、基礎代謝を下げないように工夫することであるといえます。

おいしい春野菜で新陳代謝を活性化しよう

人間の臓器の中でも、肝臓は有害物質を分解・排除するという大切な役割を担っています。春野菜には、この肝臓の働きを手助けする成分が豊富に含まれている物が多いです。
そのため、これらの春野菜を積極的に食べることで、デトックス効果を計り、新陳代謝を活性化させることで痩せやすい身体を作り出すことができます。それでは、そんな優秀な働きを持つ春野菜の効果・おすすめの食べ方をご紹介しましょう。

キャベツ

春キャベツという言葉があるほど、春のキャベツは葉がみずみずしくて柔らかく、甘くてとても美味しいです。
キャベツに含まれているビタミンU(キャベジン)は胃壁の粘膜を丈夫にするという効果があり、これによって消化を助ける働きがあります。

またビタミンCや食物繊維も豊富に含まれていますので、美白効果やデトックス効果も抜群で美容にも役立ちます。ビタミンUは熱に弱いので、生で食べやすい春キャベツから摂取しやすく、またビタミンCは芯の近くに多いため、芯まで残さず使い切ることがおすすめです。
サラダやコールスローなど、キャベツを生で丸ごと食べられるレシピで召し上がると、豊富な栄養を存分に吸収することができますよ。

たけのこ

たけのこには独特のえぐみがあり、これを苦手とする人も多くいらっしゃいますが、このえぐみの正体はチロシンという成分になります。このチロシンは、老化防止や脳の活性化に効果があるほか、腸を整える効果もあるため、特に便秘で悩む人にはおすすめの食材なのです。
定番の土佐煮や、この時期ならではのたけのこご飯で、美味しくいただいてみましょう。

アスパラガス

アスパラガスには、ダイエット効果のあるアミノ酸の一種、アスパラギン酸という成分が含まれています。これにより肝機能を改善してくれるほか、新陳代謝が活性化され、利尿作用によるデトックスや、むくみ解消にも役立ってくれます。ベーコンや豚肉巻きにしても美味しいですし、春キャベツと一緒にお味噌汁の具にしてみるのもおすすめです。

菜の花

菜の花は苦みがあるため、あまり好んで食べるという人は少ないかもしれません。
しかし、菜の花にはビタミンA・ビタミンC・カリウム・カルシウム・鉄などのミネラルやビタミンが豊富なほか、食物繊維も含まれているのでダイエットや美容に効果的な野菜なのです。

デトックス効果やアンチエイジングにも役立ちますので、旬の春こそ積極的に摂取したいですね。おひたしはもちろんのこと、スープやお味噌汁の具材にしても、栄養を残さず摂取できますよ。

春ダイエットは基礎代謝を下げないことも大切

春ダイエットでは、春野菜で新陳代謝を活性化することも大切ですが、冬より衰えてしまう基礎代謝を下げないことも成功の秘訣となります。
また、基礎代謝は年齢と共に徐々に衰えてきますので、常日頃から基礎代謝を下げないように意識することも大事です。

基礎代謝を下げないようにするためには、筋肉の材料となるたんぱく質を肉や大豆からしっかりと補い、適度な運動で筋力アップを目指しましょう。
加齢による基礎代謝の低下は筋肉量の減少が原因となるため、筋肉量を増やすことが基礎代謝を下げないための対策となります。
また、体温が1度下がると基礎代謝が約13%も下がると言われていますので、身体を冷やさないように温かい食べ物を食べたり、運動を行うなどして、冷えには用心してください。

新陳代謝の活性化と、基礎代謝の降下を防ぐことを意識して、夏に向けて美しく健康的なボディを作り上げましょう。

まとめ

春野菜の豊富な栄養を利用した春ダイエットと、その特徴についてご説明しました。春は気温が暖かくなり、新しいことにもどんどん挑戦してみたくなる季節です。
開放的な気分となる夏に向けて、健康的に美しくなる春ダイエットに挑戦してみませんか。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る